スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕪と白いんげん豆のスープ

こんばんわ。

学校も残すところ2週間。
疲れが出てくる今日このごろです・・。

私は午前中に家事とステラの散歩、お昼前に家を出て、帰りは6時過ぎ。
7時に夕飯なので帰ってきたら毎日バタバタです。
しかも私は腹ぺこなので、動きがスロー。

ローフードって作り置き出来なくはないんですが、サラダの野菜を切るのって、出来れば直前のほうがいいな〜って思ってしまうんですよね。
そんな時、マクロ的お惣菜、煮物とかあると安心なのです。

で、昔良く作ってた「蕪と白いんげん豆のスープ」です。

1) 白いんげん豆は3倍の水に半日浸けておく。
2) 玉ねぎをみじん切りしてウォーターソテーする。(炒めてもOK)
3) 蕪は一口大に、葉っぱはみじん切りにして、塩&オリーブオイルで和えておく。
4) 水をきったいんげん豆、 昆布一かけ、ローリエ、ひたひた以上の水を注ぎ煮る。
5) いんげん豆が固めに煮えてきたら、蕪を入れて軽く煮えたら火を止める。
→私はここまで家を出る前にしておきます。


蕪のスープ


予熱で火が通るので、夕方帰宅した頃は全体的にいい感じです。
お豆を煮ておいて、炒めた野菜を後から鍋にいれても勿論いいです。
上はお鍋一つの手抜きバージョン。

6) 塩で味を整えて、スープをお皿に盛り、蕪の葉っぱをのせて、上からオリーブオイルをかける。
→子供や主人には葉っぱを入れて軽く煮込みました。

私の分はこんな感じ。


写真


忙しくって、先週の写真なのですが、肌寒い日とかに美味ですよ〜。

では、ありがとうございました。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。