スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前は悪い奴だから・・。



「ヒッヒッヒ、お前は悪い奴だから、動物園に入れてやる・・。」
「止めて!何をするの!!。」

IMG_1229_convert_20130322225537.jpg


「ダメだ〜。」
「キャー!」

IMG_1230_convert_20130322225709.jpg


はい。
全て息子の一人芝居です・・。

はい。
犬のしつけ上、良くない事はよ〜く承知です・・。

でも息子を何百回叱っても効果無し。
多分悪気が無いというか、言われた事を忘れるんだと思います。
しかもお風呂上がりにステラのマットに一緒にもぐるなんてぇぇ・・。

ごめんね、ステラ。

でも不思議と仲は良いんです。
名前を呼んで一番ダッシュして行くのは息子だし。

この前、息子を主人がカンフーごっこしていたら、
「何するの!やめて〜。」と、言わんばかりに主人の足にしがみついて噛むまねしてました。
息子は自分を守ったと勘違いして感動してましたが、
「もっとやれ〜。」だったりして・・。



IMG_1386_convert_20130322231332.jpg


そんな幼い息子ですが
先日4泊6日・ロンドン・マンチェスターキャンプ(クーバー主催)
に参加してきました。
初めて会う子供達と一緒に現地で交流試合したり、試合も観戦したり、楽しかったようです。
(香川選手もちょっとだけ観れたと・・。)


IMG_1333_convert_20130322230928.jpg


最後に最近のおやつ。
☆ローフード定番☆アボカドクリーム
(写真が急いで取ったのであんまりかわいくないけど、本当ならフルーツやカカオニブで飾ったりします。)

バナナとアボカド、ローカカオ、甘み(アガベとかメープル)、塩、
私は上記にマカと赤味噌も入れます。
全てブレンダーでガーっ、してすぐ食べられます。

勿論これでも美味しいけど、生にこだわらなくても
例えば普通のカカオパウダー、シロップとか使っても、ごく一般的はスィーツより断然身体の負担が少ないと思います。
もっと流行らないかしらね〜。





スポンサーサイト

とうとう小食に・・。

こんばんわ。


最近ステラの食事の量が減ってきました。
今迄は

生馬肉150g、ドライフード1/4cup、果物等少々

IMG_0646_convert_20120801211941.jpg
※これは夏に撮った写真なのでスイカですね・・。


を1日/2回、与えていましたが、最近は2割カットです。

今迄食欲だけは旺盛だったのに、1歳7ヶ月で少食になってきたんでしょうか・・。

ただ思い当たるフシはあるのです。

実は先月、水上温泉にスキーに行った時の事です。

ちなみにお宿はこちら。「ペットと泊まれる宿 だいこく館」
http://www.daikokukan.jp/

こちらで犬用夕食をオーダーしました。
確か、鶏肉と野菜(大根、人参、ブロッコリー)を茹でたもの。
(本当は上記を卵でとじますが、ステラは卵抜き。)

とても美味しそうに食べました。
で、その後いつものフードの食いつきが悪くなったんです・・。


ちなみにスキー話ですが、行ったゲレンデは
「ホワイトバレースキー場」
シンプルなスキー場ですが、とても良かったですよ。
圧接していないフワフワ雪の斜面が多く、どちらかというと中・上級向きな印象です。
家はスキーですが、沢っぽい、「ここコース?」みたいな所好きなんです。
上級ボーダーさんには超オススメ!

IMG_1180_convert_20130222215626.jpg


ちなみにお宿もキレイで、サービスも良くオススメです。
実は去年も泊まっています。
スキーの時、ステラはお留守番ですが、近くにお散歩コースもあり、預かり時も散歩に行ってくれます。
ペットと一緒にお布団で寝られるんですよ〜。

IMG_1183_convert_20130222215722.jpg
※近くの公園で。


食の話に戻りますが、試行錯誤の上

肉→生(基本冷凍馬肉、時々国産鶏肉:表面だけ茹で)
野菜→加熱(生の場合はすりおろす。にんじんなど。)
果物→生

ただスムージーなどはお腹がゆるくなるのでスプーン1杯程度。
生の野菜&果物の割合が多くなりすぎないように気をつけています。

反対に肉は出来るだけ生を。
最近は生手羽元も2日に1回位で与えています。
(生の骨は縦に裂けません。ガリガリ噛んでたべます。脂身は予め取ります。)

IMG_1217_convert_20130226195614.jpg
キッチンはさみで切り込みを入れます。


IMG_1226_convert_20130226195715.jpg
骨をバリバリっと食べます。


生肉については賛否両論あると思いますが、
私なりに調べて&うんちの様子を見て決めています。
犬はもともと肉や骨の消化の方が得意みたいですね。
和犬だとご飯もいいと思いますが、ステラはお楽しみ程度にあげています。
(引かれると思いますが、ご飯をあげるときは少しだけ私が噛んであげています・・。)

野菜も離乳食みたいに味噌入れる前の味噌汁の具とか、簡単で無理の無い程度で続けています。

ただ人間同様、体質?は変わるので日々様子をみて変えていきたいと思っています。
(勿論、同じ物を与えたいいという意見もあります。)

最近行っていませんが、小平にあるアカシア動物病院では、犬に合う食材のOリングテスト?して頂けますよ。

ご興味ある方は是非。

※後日談
最近は手羽先をカットして与えています。
手羽元だと骨が太い気がして・・。

毎朝のグリーンスムージーが辛くなってきました・・。

こんばんわ。


私事ですが、最近毎朝のグリーンスムージーが辛くなってきました。
最近は1日おきとかにして、果物とオートミール等を食べる日もあります。




引き出物で頂いたグラスです。
ベーシックな小松菜、リンゴ、バナナ、みかんのスムージー。


グリーンスムージー歴は約2年。最初は理由無く「美味しい〜!」と思えたのに・・。
体調も凄く良く、みるみる痩せた時期は終わったようです。
自分でもこのことを認めるのに少し時間がかかりました。
認めたくないんですねぇ〜。
昔マクロビをしていて、3年程した時に「玄米が辛い」と感じた時に似ています。


今の体調は少し陰性気味。
いわゆるマクロビ食(きんぴらとかひじき煮とか。)を意識して食べるようにしています。
貧血気味でもあるので、1日少し動物性食品も頂いています。


グリーンスムージーが悪いと言っているのでは決してなく、人の体質が変わるということだと思っています。
勿論ジュースもいいと思いますが、まだジューサーを買う決心もつかずです。


気になる事が一つ。
冬に果物等、陰性な食品を取りすぎると、花粉症になる確率が高くなると言われています。
(マクロビでは特に冷たい乳製品も注意ですよね。)
果物ではありませんが、私が習ったアーユルベーダでは、お正月過ぎてもお餅を食べ過ぎた人が、その春一時的に花粉症になったそうです。
カパ(水)の質をもつネバネバ系(お餅、オクラ、納豆)を冬から春に食べ過ぎると、粘液質が上がり花粉症につながるそうです。

私はまだ花粉症ではありませんが、最近花がムズムズすることもあるので気をつけたいと思いました。

まだまだですね!

今年も宜しくお願いします。

もう来年になりそうな時間ですが、自分の覚え書きを含め、12月の出来事を少し。(書き終えたら新年になっていました!)


IMG_1019_convert_20121225221047.jpg

クリスマスプレゼントの、ピムリコ服を着たステラ。
もう一着、黒のフリース素材のオールインワンも購入。

初ヒートのその後ですが、12月上旬にヒート終了しました。
ただその後も出血はちょいちょいありました。
(結局1ヶ月程出血。)

念願の足柄運動会も参加出来ました!!
(詳細は他の方々の素晴らしいブログで・・。)
家は初参加でテンパってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、とても楽しく参加させて頂きました!
(同じチームの方の足を引っ張りまくりでしたが・・。)


後私事ですが、めまいが若干酷くなりつつあったので、
内科:血液検査
耳鼻科:めまい外来
で検査してもらいました。

結果は、すごく酷くはないが貧血。
耳鼻科では全く異常なし・・。

かれこれ7年程マクロビオティックの玄米、ローフードのグリーンスムージを取り入れた生活。
どちらも好きなのですが、両者ともデトックス効果が高く、取り過ぎはミネラルまで排出されてしまうと言われています。なので貧血の場合は要注意かもしれません。
勿論、玄米にはごま塩、スムージーからジュースへの移行等、対応策は色々あるのですが、私の場合元々貧血の傾向がありました。
(実家の食事は西洋医学的には良い食事でしたが、学生時代に献血出来なかった事があります。)


マクロもローフードも最初劇的に体調が良くなることが多いのですが、同じペースで数年続けると、又体調が変わってくると思います。
勿論上手に続けている方もいらっしゃいますが、無理せず最近は動物性食品も取り入れています。

最近は
朝:グリーンスムージー
昼:山盛りサラダ+炭水化物
夜:普通食(野菜多め)
のパターンです。

後アーユルベーダでは、『消化力』にも注目しています。(私は消化力が弱い方。)
生姜はとても有効で、特に生姜の千切りに塩をかけたものを食前に食べると消化力が上がるそうです。
後は基本ですが、小食&よく噛む事ですね・・。


では皆様良い新年を!








息子のサッカー セレクション

こんばんわ。
今回はローフードでも、犬でもなく、息子のサッカーのことです。


先月、Vジュニア(現4年生)のサッカーセレクションがあり参加してきました。


IMG_0964_convert_20121201224326.jpg
最終面接を受ける息子。態度デカくない??


結果は最終の4次試験で落ちてしましましたが、今回本当に良い経験をしたと思っています。
内容は私の覚え書きも含んでいます。(スイマセン、サッカーは素人なので・・。)


1次試験は約300人位の子供がいました。
全体を4チームに分け、最初リフティングや2人組でパスなどして、その後ミニゲームをしました。


2次試験は翌週?木曜日の5時〜7時頃迄。子供は30人弱。
最初に10m位のタイム&ポール間のダッシュタイムを計り、その後ミニゲーム。
息子はポールダッシュで芝に滑ってしまい、少し落ち込んでいたのですが大丈夫でした。
(トレシューだと滑ると思います。その後すぐ主人はスパイクを買いに行きましたが・・。)


3次も最初にポール間のダッシュ&ステップのタイムを計り、その後ミニゲーム。
子供は約20名。
4チーム位で総当たりミニゲーム。各チームに既に選抜の子供が1名入っているチームもありました。
(人数調整かな?)


最終の4次試験。残った子供は12人、アップもかねてか本格的な鳥かご(鬼役は2人)、その後2チーム+現選抜チームの3チームによるゲームでした。
最後子供とコーチによる簡単な面談もありました。


通常なら3次試験迄みたいですが、今年は4次までありました。
最終的に受かる子は数名と聞いています。


正直最終迄いったので受かりたかったですし、子供も落ちて落ち込んでましたが、今は良い経験をさせてもらったと思っています。
初めて受験生の母の気持ちがわかりました。
(1ケ月程でしたが・・。そう思うと受験は大変ですね。)


後、選抜メンバーの子供達。
プレーは勿論、しっかりしてるな〜っと思いましたよ。
各グループで、例えばミニゲーム順番待ちの時とか、積極的に他の子供達に話しかけて練習&アップ等してました。
息子はこういうのシャイなので苦手なのです・・。


この悔しさをバネに頑張れ息子!





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。